HOME > ISO構築/有効性向上教育研修 > ISO17025(試験所・校正機関)

試験所・校正機関 品質マネジメントシステム規格
ISO17025(ISO/IEC17025)

【教育・研修】ISO/IEC17025教育・研修セミナー

不確かさの推定に関する入門コース(1日間)
「不確かさ」を知ることが試験・校正技術、信頼性向上のカギ!
「不確かさ」の初歩から、「不確かさの推定の技法」まで、豊富な実例によって、解説いたします。
ISO/IEC17025入門:認定・準備コース(1日間)
自社で取得することが世界の潮流となっていることをご存じですか!
ISO/IEC 17025認定取得に対する理解を深めていただくコースです。
ISO/IEC17025内部監査員コース(2日間)
ISO/IEC 17025には約300の要求事項があり、専門性の高い知識が必要となります。このコースでは、規格の要求事項を再確認し、内部監査計画、監査報告書、監査に伴う会議など、内部監査技術一般を学びます。内部監査員に任命された方に最適です。

規格の目的

「ISO/IEC17025 試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」は、試験・校正業務の品質マネジメントシステムを確立し、試験・校正結果の国際的な互換性を実現するために不可欠な国際規格です。

ISO17025の認定を受けた試験所・校正機関による試験・校正結果は、「貿易の技術的障壁の低減と除去のための国際協定(WTO TBT)」に基づき、他のWTO加盟国・地域でも通用します。これをワンストップテスティングといいます。

規格の目的

最終的な製品はもちろん、その原材料についても品質・安全・安心を確かめるように求める社会の傾向はますます強まっています。試験・校正業務における品質マネジメントシステムの確立は、専門の試験・校正機関にとって必須であるとともに、各種の企業に対しても望まれるものとなっています。

認定取得のメリット

試験所・校正機関に限らず、一般企業・団体の試験室も、ISO17025の認定を受けることで以下のメリットを享受できます。

1. 顧客からの信頼性の向上
ISO17025の認定を受けた試験所・校正機関には、高いレベルの試験・校正を提供していることを客観的に証明する認定証が与えられます。これに表示されたロゴは、試験・校正証明証だけではなく、広告や便箋などにも使用できるため、取引中、あるいは将来の顧客に向けて、品質への誠実な取組みを示すツールになります。
2. ワンストップテスティングの実現
ISO17025の認定を受けた試験所・校正機関の試験・校正を受けた企業は、輸出先で再び試験・校正を受ける必要がありません。ワンストップテスティングの実現は、顧客にとって大きなメリットであると同時に、試験所・校正機関の世界市場へのアクセスを容易にします。

ISO17025は、組織の全部門・プロセスを対象とする必要がありません。試験・校正サービスの結果にかかわる組織と試験・校正機器だけを対象として、経済的に認定を受けることもできます。

ISO/IEC 17025
  • 試験所及び校正機関がマネジメントシステムを運営し、技術的に適格であり、かつ、技術的に妥当な結果を出す能力があることを実証する。
  • また、ISO9001に基づいた運用を行っていることを証明する。
    (注:ISO9001のすべての要求事項に適合していることを意味するものではない)
認定取得のメリット

PJCではセミナーも開催しております。セミナーに関する詳しい情報はISO17025セミナーのページをご覧ください。