ペリージョンソンコンサルティング(PJC)は、1995年、日本に進出以来8,600件を超える教育・研修の経験があり、各種国際規格の認証取得、内部統制システム・統合リスク管理体制の構築、公益法人制度改革対応などさまざまな教育・研修を行なっております。
PJCはペリー・ローレンス・ジョンソンが1983年に米国ミシガン州デトロイト近郊で設立した統計的手法のコンサルティング会社を前身としています。
PJCは、内部統制監査での評価サンプル数を最小限に抑える「プロセスの要素の標準化」、その前提となる「全体最適化」、金融庁・東京証券取引所が最も重視する「統制環境」の3つをキーワードに、会社法・金融商品取引法が求める合理的な水準を確保する内部統制システムを構築します。
特例民法法人から公益法人への移行認定・一般法人への移行認可、一般法人から公益法人への公益認定など、公益法人制度改革への対応を、申請書作成の支援から機関設計、経理・財務処理、内部統治(ガバナンス)・内部統制まで、制度に精通したコンサルタントが幅広く支援いたします。数名で運営されている法人様から大規模法人様まで、様々なご要望にお応えすることができます。
司法制度改革に対応したガバナンスを構築し、取締役・監査役をリスクから守る「役員個人リスク対応支援」など、統合リスク管理体制の構築で企業・経営者・従業員を守ります。
ペリージョンソン コンサルティング(PJC)では、各種の国際標準規格のマネジメントシステムの教育・研修サービスを実施しています。経験豊富な講師が、規格の理解、要員教育等マネジメントシステム構築または改善・活用に有効な教育・研修サービスをご提供いたします。
業界随一のノウハウを生かし、コンプライアンスやコーポレートガバナンスを基礎として企業の社会的責任を果たす取組みを支援する「CSRコンサルティング」など、豊富なサービスを提供します。お気軽にご相談ください。
ペリージョンソングループは、全世界で4万以上の企業・組織にISOの国際規格などについての教育・研修サービスを提供した実績があります。内部監査員、審査員コースなど各種コースから目的に合わせてお選びいただけます。また、PJCの講師が貴社にお伺いして行う「企業内研修」もできますのでご相談ください。
  • 無料
  • パブリック(有料)
  • セミナー検索