HOME > 内部通報 > 内部通報対応業務従事者実務必携マニュアル作成支援

内部通報対応業務従事者実務必携マニュアル作成支援

貴組織の業種・業態・事業規模等を考慮の上、内部通報対応従事者(担当者)の「通報受付~調査~是正~フォローアップ」といった一連の活動を、より具体的かつ効果的な活動手順として計画し文書化いたします。

コンプライアンス部門の方々、このようなことにお困りではありませんか?

  • 公益通報対応業務従事者はどんなことに注意しなくてはいけないの?
  • 調査を依頼した他部門の者を従事者にする必要がある?その範囲はどこまで?
  • 不利益取り扱い行為や通報に関する情報漏洩を防ぐための担当者がすべきことは?
  • 指針における範囲外共有ってなに?どこからが範囲外共有になる?
・・・etc.

規程は作成しても従事者用運用マニュアルを整備していない事業者は少なくありません。

従事者の対応は標準化されていますか?
人事異動等により従事者が代わっても同等の対応がとれますか?
新入社員のOJTはどのように進めていきますか?

従事者の通報者に対する言動次第で制度に対する信頼性が損なわれ、制度の形骸化につながることもあります。

また、従事者には法令上罰則のある秘密保持義務が課せられることになりました。

これを機会に、ペリージョンソンのノウハウが満載された実務必携マニュアルを導入し、万全な対策をとりましょう。

「実務必携マニュアル」提供の流れ(標準工数)

「実務必携マニュアル」提供の流れ(標準工数)